シュテルン横浜東 Stern Yokohama Higashi

株式会社シュテルン横浜東 オリジナルコーティング

スタープロテクト・ボディポリマーコーティングとは?

輝きが鈍くなったボディ塗装表面の状態を整え、美しく光沢のあるボディにします。
ポリマー樹脂で塗装表面をコーティングすることにより、さらに光沢を引き出し、耐久性および防汚性を向上させます。

こんな方にお勧めします。

  • 新車の輝きをできるだけ長く保ちたい。
  • 埃や水アカが洗ってもなかなか落ちない。
  • 汚れを簡単に洗い落したい。
  • 中古車なので塗装面の小さなキズが目立ち、ボディが曇って見える。
  • 高級ワックスで磨いても、輝きが不十分。
スタープロテクト・ボディポリマーコーティングの特長
  1. ボディの塗装面上に高分子ポリマーで形成された保護層を形成することにより、傷や汚れ等を付きにくくします。
  2. ボディを様々な外敵要因から保護。日常のメンテナンスが大幅に軽減されます。
  3. ポリマー層は表面を保護するのと同時に、ボディに艶と撥水力を与えます。
  4. ワックスをかけなくても、美しい艶と撥水力が得られます。
ポリマーコーティングとワックス掛けの違い

ワックスは、水アカや汚れをある程度落とし、光沢をもたらしますが、数回の雨や洗車によって流されてしまいます。またキズなどに入り込んだ古いワックスが酸化し、腐食の原因にもなります。だからといって、ワックスを必要以上に掛けすぎると、塗膜が削られて、ツヤびけ・ワレを起こします。ワックスは長持ちしない→定期的にワックス掛けが必要→しかし掛けすぎも禁物・・・という具合に、ワックス掛けは、行う間隔が難しく、また手間もかかる作業なのです。しかしポリマー加工を施せば、長期間塗装表面を保護するためワックス掛けの必要がなく、月に2・3回の洗車だけでOK。別途で有料メンテナンスも受けたまわります。

※ コーティング料金につきましては、セールススタッフまでお問い合わせください。